Loading…
26
job_search.jpg

 今回は既卒の就職活動について。


 私は【既卒】という状況で人生初めての就職活動に挑みました。


 その経験とちょっとしたアドバイスを贈ります。

見出し画像 私の履歴書


 私の学歴とキャリアをはじめに。


 2007年春 明治大学入学

 2009年春~秋 カナダ語学留学

 2010年秋 オーストラリア・ワーキングホリデイ開始

 2011年秋 明治大学卒業(オーストラリアに滞在中)

 2011年冬 就職活動の情報収集(オーストラリアで開始)
 
 2012年2月 帰国、そして就職活動開始

 2012年4月 複数内定獲得から、某商社の内定承諾


 
 ・・・・・という非常に複雑なキャリアを歩んできました。w


 海外では卒業後に何かすることはそこまで逸脱はしていないのですが、


 日本では・・・・ですよね^^w


 
見出し画像 既卒ってやばい!?様々な既卒者



【既卒】という肩書は同じですが、内容的には3種類あります。

 
 1・去年内定が全く得られず、卒業後に再挑戦


 2・どうしても行きたい業界・企業があり再挑戦


 3・留学や部活動などの為に就職活動を「まだしたことがない」既卒者



 あくまで主観ですが、


 1は・・・・・・。

 2は少々ハードルが高い。なぜなら一度不合格等の失敗をしている企業、業界であるため。二度目で内定となればいいですが、もちろんそうならない事も。

 3はあくまで個人の力量や状況次第。正当な理由があれば、何も問題はありません。事実そうでした。
 なにか理解されやすい「追い求めるモノ、その理由」があればOK。


 例えば、海外大学留学生。これは春の新卒採用のタイミングに合わない事もあるので、海外大学卒業後三年までは全く問題ない。のんびり帰国して、次の春に備えましょう^^それか夏の採用も大企業はしています。主に夏の採用は【海外留学生】なので門戸は開いていますよ。

 
 ちなみに、私のワーホリは微妙。w 私はワーホリとは言わず、【海外就職経験目的の留学】とごり押ししてました。w


 ホリデーからの既卒は・・・・です。



 
見出し画像 これから既卒で勝負する方へ



 貴方が3番の方でしたら、胸を張って就職活動に挑むだけです。


 ただ、日本にいる学生と比べて、最初に得られる情報は少ないはずなので、そこは努力で補うしかないです。又、説明会の予約開始情報のシェアなどにおいて、日本の友人ネットワークもかなり重要になってくるので、そこもうまくやりたいですね。


 私も大変でした。説明会の予約やOB訪問設定、個別説明会等の情報を得るのに奮闘。



 もちろん上記のようなデメリットもありますが、大丈夫。【既卒】でも普通に就職活動できます。


 ちゃんと人間として扱ってもらえますw


 どちらかというと、中小企業の方が門戸を閉ざしています。既卒不可が非常に多い。

 
 故に私は大企業しか受けてません。


 既卒という響きは悪いですが、やってきたことを信じて、面接に挑む。

 それだけです。アメリカ人の様に自己主張できれば、「おっ!!」


 ってなりますよ^^ *過度に主張はダメw


 
 最後に私からの一言アドバイス



 「自信を持って、胸を張って、あなたの過去と夢や希望を伝えること」



 これに既卒も新卒もありません。



 あなたの過去は今までの【経験】


 あなたの夢や希望は【志望動機】


 そして、あなたの己への自信は【オーラ】となって眼や表情に現れます



 就職活動に既卒も新卒も関係ない。同じ舞台(筆記、書類選考後)にさえ立てればもう人間同士の真剣勝負です。あとは貴方を伝えきるだけです。


 落ちることも不合格ももちろんあるでしょうが、
 今まで頑張ってきた人をあらゆる企業が見捨てることは
 ないでしょう。


 特に私の内定先業界である【商社】はそうでした。


 【既卒】だろうがなんだろうが、絶対にできる!!と信じましょうね。



 


 
Related Entries

Only the administrator may read this comment.
2012.11.29 23:10 | | # [edit]

> 私も同じく2007年に大学に入学し、その後留学とワーホリを経験しました。
> そして、既卒として今年の冬から就活を始めます。

はじめまして。ブログを読んで頂きまして、
誠にありがとうございました。

上記のコメント拝見致しました。

既卒者ということで、ハンディキャップを感じたことは
小生は一切ございませんでした。

就職活動をしていた一年前、カナダ留学、
オーストラリアワーホリでは
全力で生きていた自負があったため
ありのままの自分を表現したまででした。

そして、小生を受け入れて頂けた企業様が
いくつかありました。

大きくも小さくも見せずに、
等身大のあなたを理解し、
そんなあなたを受け入れてくださる
企業に必ず巡り合えると思いますので、
辛いこともあろうかと思いますが、
前向きに挑んでくださいね。

又、お会いするということについてなのですが、
インターネット上の出会いは
インターネット上のみとさせて頂いております故、
いたしかねますので、ご了承ください。

DeNa が提供している、
"comm"というサービスに登録しておりますので
もしよろしければ、
Name: Carpe Diem
で検索頂ければ チャットという形で
お話できますので、そちらでお願い致します。








2012.11.30 10:12 | URL | 夢追人 #- [edit]


  • password
  • Only the blog author may view the comment.

trackbackURL:http://lifeofmessiah.blog.fc2.com/tb.php/74-fe8b8294
 今回は既卒の就職活動について。 私は【既卒】という状況で人生初めての就職活動に挑みました。 その経験とちょっとしたアドバイスを贈ります。
2012.06.27 19:14 まとめwoネタ速neo

About this site.

夢追人

Author:夢追人
 ◆About me◆

 2009.4~10    :カナダ・バンクーバーにて語学留学
 2010.10~2012.2 :オーストラリア・メルボルンにてワーキングホリデイ
 2012.2~4    :日本で就職活動

 ・英語講師歴3年
 ・海外生活歴2年 (カナダ・オーストラリア)
 ・既卒として新卒採用に挑み、某大手商社内定

 ◆人生のテーマ◆

「学ぶ心」

 学ぶ心さえあれば、万物すべてこれわが師である。
 
 語らぬ石、流れる雲、つまりはこの広い宇宙、この人間の長い歴史、どんなに小さいことにでも、どんなに古いことにでも、宇宙の摂理、自然の理法がひそかに脈づいているのである。そしてまた、人間の尊い知恵と体験がにじんでいるのである。

 これらの全てに学びたい。
 (松下幸之助)

 ◆ブログテーマ◆

 「簡単な事はより簡単に。難しいことこそ簡単に。」

にほんブログ村 海外生活ブログへ
-Thank You-

このブログが皆様のお役にたちますように。