Loading…
08
tax-refund.jpg
Photo's from


タックスリーターンの仕方について。

その1「税金を払っているかの確認」
その2「いくら払ったのかを確認」
今回はこの2つから。
見出し画像 Taxについて


fsdagsdgdf.jpg

photo's from


まずはこちらをご覧ください。

ggggg.jpg


一体いくらの所得税を払えばいいのかが書いてあります。(AUS政府サイト参照)


給料ごとに異なります。


年収6000ドルまでなら無料。


次になると15%となっていますね。


このように給料によって税率が決まっているのです。


が、ワーホリメーカーの税率はこれまた違うのです。



見出し画像 ワーホリの税率は例外?


taxstress.jpg
 上記の表はオージー専用なのです。

 オーストラリア「居住者」のためのもの。

 さて、ではいくら払うのか?



photos from

wowwowow.jpg

29%となっております。w


だからAUSはワーホリメーカーに対して非常に寛容なんですね。


税収が半端ない。


大変です。


が、


以前に書いたこちらの記事にこれを逃れるヒントがあります。


タックスリターンをしてみよう。


私はどうなんだ?というのは次回にしっかり書きます。


見出し画像 Tax Returnについて


Time20is20money20hour20glass20money(2).jpg


簡単に言えば、基本的にTAXRETURNは払いすぎてしまった税金を返してもらう事です。


ちょっと払い過ぎるようになってると私のボスは言っていました。




from



ボス:政府の方針で「先に余分に払わせておいて、確定申告の際に後から‘お金がもらえるよ!!’って言うと国民は申告してくれる。」「逆に払わされるのならこんなめんどくさい手続き誰もしないだろう。」と。w



又、確定申告の目的は「納めるべき税金はちゃんと納めて、自分のお金はしっかりと取り戻すため」です。


というわけで申告は義務となっております。


ちゃんと納めなければいけませんのでその調整が必要なんです。


実際は、



しないで帰国する日本人の方も多いのではないでしょうか?



「帰国してしまえば関係ない論」ですね。w



でもせっかくなのでしてみましょう。



Pointを絞って簡潔に気をつける点を。


見出し画像 注意すべき点


1248780160462267515Kangaroo_Warning_Sign_svg_med.png


◆その1―税金納めているの?◆


これは絶対に確認しましょう。



ボスがしっかりと税金を払っているのか。



脱税している飲食店非常に多い、法を破っているのも多い。



・学生ビザを持ってるのを知っているのに(ルールでは週20時間まで)平気で30時間位働かせている所。



・最低賃金守っていないところ。(アジア系に特に多し、我々日本人も全然ダメ。事情はあるんだろうが情けな
い。まっとうに生きろと言いたい。w)



もしあなたが法外賃金で雇われているのならボスは脱税している可能性高いです。



悲しいことに基本的に、アジア料理店はこれに当てはまるかもしれません。



一番悪いのは「中国系」時給7ドルはざら。次に「韓国系」8-9ドル。



「日系」8-10ドル?時にまとも?(この言葉は相応しくないですね。)「普通」のレストランもありますが。



オージーは時給は15ドル以上確実です。



まぁ、そこからワーホリ税率の29%引くと10ドルちょいでジャパレスと同等になりますが。



でも中には時給12ドルと言われていてもそれがAFTER TAXの時もあります。



すでに税金が引かれている給料です。この場合は税金支払っていることになります。^^



ボスに聞いて見ましょう。



◆その2-いくら払ったのか把握すること。◆


これは簡単でPAYG Payment Summaryをボスにいただけばいいのです。


中には私たちの名前・住所・誕生日・タックスファイルナンバー・給料・税金納税額・ボスのビジネスナンバー・ボスのサインなど書いてあります。



これをわたすのは経営者の義務なので、こちら側はこれをもらう権利があります。



(*上記で述べた「変な経営者」には当てはまらないこともあります。法を犯しているので無敵。ワーカーが労働基準局に言って、経営者が未払いの給料全額請求された事件が起きています。戦いましょう。悪いのは完ぺき経営者です。)



手順としてはこれ位。



今まででいくら稼いで、いくら税を納めたのか把握することが大切。



◆税理士さんに頼んでもOKです◆

calchelp.jpg
photos from


 私は利用しませんでしたのでno ideaです。申し訳ありません。



自らが経験していないことはこちらに一切記述しない方針ですので。他のwebsiteへどうぞ。「オーストラリア タックスリターン」で検索してください!



ワーホリの方へのネガティブな情報満載ですが。w



「ワーホリの方の多くはきちんと税を納めていないことが多いので逆に請求される場合が多い」だとか書いてあります。


悪いのはワーホリメーカーでなく経営者でしょう?



「きちんと納めていない」って人聞きの悪い。w



このサマリーですがエージェントに頼む際必要になるそうなので確定申告するならGETしなければなりません。



 (*なんか韓国系が安いと聞きましたが・・・どうせならオージーに頼みたいですね。日系は日系の歯医者が高いのと同様少し割高なのかな…?詳しくは知りません。ちなみに歯医者は日本語通訳いない所に行きましょう。無駄なお金とられます。やってもらうことは一緒です。どうしても心配な方は通訳必要ですが。私は「口を開けばなんでもわかってくれて勝手にやってくれるんだろう。」そう信じています。実は現在銀歯が取れたまま2週間位経過しています。どうしようか考え中。放置希望です。日本の歯医者に放置可能か聞いたら半年もつかは微妙とのこと。wまだ様子みます。)


◆そして具体的な申請に入っていきます◆


このやり方は次回の記事で。^^


 今日のまとめ



「あ、TAXRETURNしてみたい!」

と思ったらすぐに人の助けを求めずに

自分で税金を納めているのか確認。

そしてPayment Summaryをもらう。

これで準備は完了。

⇒私のように自ら申請してもOK。

⇒税理士さんに手伝ってもらって申請してもOK。

⇒もちろん申請しなくてもOK。

It’s your life! Whatever you want!



Related Entries


  • password
  • Only the blog author may view the comment.

trackbackURL:http://lifeofmessiah.blog.fc2.com/tb.php/63-e8186cce

About this site.

夢追人

Author:夢追人
 ◆About me◆

 2009.4~10    :カナダ・バンクーバーにて語学留学
 2010.10~2012.2 :オーストラリア・メルボルンにてワーキングホリデイ
 2012.2~4    :日本で就職活動

 ・英語講師歴3年
 ・海外生活歴2年 (カナダ・オーストラリア)
 ・既卒として新卒採用に挑み、某大手商社内定

 ◆人生のテーマ◆

「学ぶ心」

 学ぶ心さえあれば、万物すべてこれわが師である。
 
 語らぬ石、流れる雲、つまりはこの広い宇宙、この人間の長い歴史、どんなに小さいことにでも、どんなに古いことにでも、宇宙の摂理、自然の理法がひそかに脈づいているのである。そしてまた、人間の尊い知恵と体験がにじんでいるのである。

 これらの全てに学びたい。
 (松下幸之助)

 ◆ブログテーマ◆

 「簡単な事はより簡単に。難しいことこそ簡単に。」

にほんブログ村 海外生活ブログへ
-Thank You-

このブログが皆様のお役にたちますように。