Loading…
21
ja-lgflag.gif

今回は海外へ行ったり、留学をする際に私が実際に気をつけているある1つの点について。

海外にいるとき

「外国の方に私は私の名前である"Masaya"でなく"日本人"として常に見られる」


「"名前"では認識されにくく"国籍"で判断される」




ということについてです。


自分自身の気持ち・思いをほんのばかし綴りますね。^^
A Japanese ambassador


Cherry-Blossoms-And-Mount-Fuji-Japan-1-1600x12001.jpg
http://legitscriptblog.com/2011/08/rogue-online-pharmacies-and-the-japanese-market/

I think you r gonna expore Aus and meet lot's of aussies. Right?


For your nice life here, I will give you a note.


That is "You are an ambassador of Japan."


Everybody would just think You are Japanese.


When you do sthg(something) good on work, we might think "oh! This Japanese boy is awesome."


you have to notice that it's not "YOU" but "Japanese".


That's not even "YOUR NAME".


We just assume Japanese are blah blah blah ,which could be good or bad.


Always like this.


Ok?


"You are an ambassador from Japan."


You shouldn't forget about it.


名前でなく国籍で判断される


japan_map.jpg
http://www.japaneducationguide.com/study_in_japan.htm

これは2月ごろ農業ボランティア最中に一緒に暮らしていたあるオージー男性にいただいた最後の言葉です。


簡単にまとめると


「私たちはいつも、どんな時でも日本人としてみられます。私たち個人個人ではありません。何かイイことをしたら、きっと彼ら外国人は日本人ってやっぱりすごいな!って思う。逆なら逆の悪印象を与えます。」


ってことです。



私たちが海外でする事、仕事ももちろん、少しがっかりさせてしまう行動も、



すべて日本人がやった。



という風に考えられてしまうわけです。



もし何か素敵な事をしてもそれはあなた自身の功績でなく日本から来た男、女、すなわち日本人としてたたえられます。



「名前」そして「個人」が称賛されるのは日本にいる場合です。(もちろんよっぽど何か素晴らしい功績を残したのなら別ですが)



逆に歴史的建造物を壊したり、落書きしたり、モラルの無い様な行為をした場合も



「日本人は駄目だ。」



と思われます。



「○○○(個人名)は駄目だ。」



とは思われないでしょう。



言い換えれば、



何かネガティブなことをするたびに



「日本」の名を汚すことになります。



もちろん良い行いをすれば「日本のイメージ」自体が上がります。



あなたのイメージももちろん上がりますが、



日本のそれの方がぐっとあがると思います。


海外で働くということ


japan-sakura-005_2.jpg
http://www.phototravels.net/japan/japan-sakura.html

例えば、あなたが一生懸命ローカルの職場で働いていたとします。



この時もきっとオーナーは



「やっぱり日本人は真面目だ。素晴らしい!さすが日本人だ!^^」



って思うのです。



あなた自身というよりも日本人は。。。として考えられます。



もし、日本のフラグを背負った日本人が



やる気無く適当に働き、遅刻をし、、、態度も悪い。



そんな方がもし働いたとすると、



「○○○(個人名)は全然だめだな。」



とは言われませんが、



「なんだ今の日本人は駄目なんだ。昔の日本人は働き者だったのにな。もう雇うのをやめよう。これじゃ駄目だ。」




となるかもしれません。



日本の名に泥を塗るようなものです。




そのオーナーはもう二度と日本人を雇うことはないかもしれません。




こうなったら今後海外へ行く方たちが働ける場所が減少していく可能性も出てきます。



たった一軒ではありません。これが積もりに積もって100、1000ってなるでしょう。



今ある日本人のプラスイメージも



過去の一人一人の功績が積もって今の日本人という印象が決まったのでしょう。


以上を踏まえ常に気をつけていること


Dusk_Tokyo_Japan_1024x768.jpg
http://www.wallpaperweb.org/wallpaper/buildings/dusk-tokyo-japan_19303.htm

今私が1番気をつけているのは、



いかに私が今の職場を去った時に、



次の日本人へそれを継げるかどうかです。



以前書きましたが私が初の日本人(アジア人)だそうです。



もし最初の私が悪い印象を与えてしまったら、



もう日本人は雇われないでしょう。



私がオーナーならそうします。



先入観や第一印象は強いので



「日本人以前雇って失敗したわ。やっぱりどこの馬の骨かもわからん、外人は駄目だ。」



のような印象を与えます。恐ろしや。w



現在



私は出来る限り、全力で前向きに仕事をしています。



私が退職した後、応募を掛けた際



ある日本人がレジュメを出したとします。



もしかしたら、



「あ、この人も日本人か。もしかしたらよく働いてくれるかもしれない。」



そう思ってくれるかもしれませんよね?



100%ではないのはわかっています。



でもその確率を下げるようなことは一切していません。



もとは5%の確率だったのが10%になるだけでも、



十分です。


まとめ


origami-crane-feature-heart.jpg
http://www.vivaboo.com/the-beauty-in-the-widely-popular-origami-tsuru-crane/


一羽、一羽。また一羽。



これがやがて、千羽になり



「千羽鶴」となります。



日本人のイメージも同じで



一人、一人、また一人と、



最終的にこの総和が「現在の日本人の印象」となっているわけです。



戦後から日本の企業が



彼らが必死に働いて、今の日本を築いてくれたおかげで



日本経済が低迷している現在も



多くの一般外国人は「日本は金持ちだ。」「日本人は頭が良い、勤勉だ。」



そう思っています。



これはいままで培われてきたイメージなのでしょう。



私のような若い世代は恵まれています。



温室で甘やかされ、戦うことを知らずに育ってきた人間です。



でも



わざわざ今まで先輩方が残してくれた日本人の印象・遺産を



ぶち壊すのはどうかと思います。



昔よりもっと良くはできなくても悪くさせなければまだマシですよね。



私は



日本の「礎」を築いてくれた先輩方の意思をしっかりと世界に伝えていきたい。



この良いイメージを失いたくない。



このプラスの印象をもっと長く継がせていきたい。



そう思っております。



こう考えていたら、適当な気持ちで海外に留学なんて出来ません。



かなりの意思と覚悟が伴わなければなりません。



…明日も全力で行きます。



ちょっと今日は意気込みを熱く語りすぎましたので、次回はかわいいあるネコちゃん動画をご紹介します。オンオフの切り替えが好きなのでちょっと息抜き気分で行きます^____^w


最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ この記事が少しでも「あなた」のお役に立ちますように。
 コメント・質問はお気軽にどうぞ。
 Thank you for visiting my blog. Have a nice day.
 I Hope to see you again.
                        
                            Messiah




 ■以下リンクについて

 「海外留学情報」「英語学習情報」など様々なリンクを用意しておきました。お好きなリンクへ行けるようになっております。あなたの必要な情報があるかもしれません。お好きな所へ。




 

Related Entries


  • password
  • Only the blog author may view the comment.

trackbackURL:http://lifeofmessiah.blog.fc2.com/tb.php/59-51feb3f1

About this site.

夢追人

Author:夢追人
 ◆About me◆

 2009.4~10    :カナダ・バンクーバーにて語学留学
 2010.10~2012.2 :オーストラリア・メルボルンにてワーキングホリデイ
 2012.2~4    :日本で就職活動

 ・英語講師歴3年
 ・海外生活歴2年 (カナダ・オーストラリア)
 ・既卒として新卒採用に挑み、某大手商社内定

 ◆人生のテーマ◆

「学ぶ心」

 学ぶ心さえあれば、万物すべてこれわが師である。
 
 語らぬ石、流れる雲、つまりはこの広い宇宙、この人間の長い歴史、どんなに小さいことにでも、どんなに古いことにでも、宇宙の摂理、自然の理法がひそかに脈づいているのである。そしてまた、人間の尊い知恵と体験がにじんでいるのである。

 これらの全てに学びたい。
 (松下幸之助)

 ◆ブログテーマ◆

 「簡単な事はより簡単に。難しいことこそ簡単に。」

にほんブログ村 海外生活ブログへ
-Thank You-

このブログが皆様のお役にたちますように。