Loading…
16
WWOOF_banner.jpg

Link⇒WWOOF AUS http://www.wwoof.com.au/


なかなか更新が出来なかった今週は



風邪を引き、仕事でやっとの1週間でした。



ようやく金曜になり今週も終わった少し余裕ができましたので更新いたします。^^



今日はようやくWWOOFについてです。


(ウーフって読みます。ウーフーと言ってる方もいますがFの後は子音で終わっていますのでFuにはなりません。発音も「ウーフ」。あ、あとWood,wool,wouldなどの発音要注意です。あいうの「う」ではありません。ウッドなんて言っても通じませんよ。少し低めに響く「ウ」。…いやもはや「ウ」じゃないです。コツは"キス求めるときのあの口"をしながら「ウー」って言いましょう。これが正確なwの発音です。チュー^3^ウー^3^わかりますかね?前回紹介した「辞書」でwoodの発音聞いて見てください。w)


発音の話はさておき、


今日はwwoofという機関のご紹介。


(この記事は、ネイティブと暮らし勉強したい方、純粋に農業してみたい方、格安で留学してみたい方、ボランティア好きな方、ビザ延長を考えている人、田舎が好きな人向けです。)
What's WWOOF?



簡単にこの機関の説明をします。


wikipediaかなんかでググれば一発ですので、一応リンク作りました。^^


WWOOF

超簡潔に説明しますと、



「田舎に行って農業を手伝おう!」



です。



お手伝いですね。ボランティアとも言えます。



ボランティアなのでお金は払われません。



でも最初に登録料60ドル払って会員になれば



農業体験が1年間いくらでも出来ます。


なんといっても海外にいるのにお金が一切かからない。



・宿泊費無料



・食費無料



海外で英語を学びつつ、農業をちょっとやってみたい!って方には最高ではないでしょうか?



私はずっと農業をしてみたい!って思っていたのでこれ以外にチョイスは考えられませんでした。

お金が全くかからない


お金が一切かかわっていない、お金と縁がきれる唯一の環境、WWOOF。



ストレスフリーです。



収入を気にする必要もない、出費も0。



買い物もしなくていいし、ご飯も作らなくていい。



お金と無縁の生活はかなり気楽でした。w



私は当初3カ月の予定で農業を始めたんですが



面白いし、快適だし、ネイティブとずっと一緒だしで



5カ月もやってしまいました。

Pros&Cons.



良い点は、



ど素人の都会人がいきなり農作業なんてプロ並にできるわけないので、



はなから「期待されていない」のが大きいです。w



本当にちょっとした事のみをやらしてもらえます。



例えば、雑草抜きや芝刈り、えさやりなどなど。



もちろんお金は関わっていないので



そこまで大変な仕事はやらされません。(*時に過酷ですが。無理と言えばそれで終わります。)



色んなお仕事が出来ます。農業関係ならなんでも。



ワイナリー、野菜関係、牧場などなど。



おまけにAUSでは3カ月農業するとワーホリビザが1年間も延長できますのでこれにも便利。



(ここだけの話ですが、本当にここだけですよ!w3カ月の労働ってのは細かく言うと88日となっております。これの証明はオーナーにサインや日付や給料明細などある「用紙」に記入してもらいそれを利用してビザ延長手続きをとるわけです。が、しかし!この手続きはオンラインでやるので、サインだとかいろいろ書いてもらっても結局使わないのです。自分で農場名、日付とABN(ビジネス番号みたいな)を書いて終了。wすなわち、サインなどなくてもいいんです。なにが言いたいかっていうと、このお金と無縁のWWOOFではまず領収証や給与明細も何もありませんよね。となると、私たちが必要なのは彼らのビジネス名とABNのみとなります。すると、もしそこのオーナーが「本当は1カ月だけだったけど、3カ月にしとくね!」とか言ってくれれば、本当は30日しか働いていないのに、ビザが延長できるんです。政府はそんなことには気づけませんしね。なんか裏話みたいですが、実際にあります。)


悪い点は


時に最悪なホストに出会うこと、


お金がもらえないこと、


本格的に労働させられる場合があること。


これらを最大限回避する方法は、



事前に連絡をする際に



電話の応対やメールの文面からある程度の性格や性質を予測することです。


次回「ホストの見つけ方で詳しく」ご紹介します。


This is the point of WWOOF.



今までお金の話やビザ、仕事が簡単だとか言ってきましたが



私が思う一番のポイントは



ネイティブと一緒に働き、



一緒に食事をとり、



同じ屋根の下で寝る。



ってことだと思います。



私の目標はネイティブと一緒にいることでした。



ビザなんて正直どうでもよかったです。



お金なんて最初から無かったのでどうでもよかったです。



しかもAUSに出稼ぎに来てるわけじゃないのでお金は必要分あればもう結構です。



仕事なんて大変だろうが簡単だろうがどうでもいいです。



私はただ単にネイティブと一緒にいれる機会を無料で作りたかった、



得たかった。



それだけです。



5カ月も農業出来たのはきっとこの1番の欲求が満たされていたからです。



毎日一緒に働いて、おしゃべりして、テレビ見て、料理手伝って、食べて、お酒飲んで。



本当に最高でした。



学校では味わえない魅力がたくさんでした。



お金が発生する農業では味わえない魅力がたくさんでした。


得たのは英語や文化はもちろん、農業の基礎やノウハウ、田舎の暮らし方、自然との向き合い方など


本当にいろんなことを学べました。


WHY WWOOF??




なぜわざわざこのブログでこの機関を紹介するかというと、



多くの日本人がこれを「クソ」と言っているからです。(*いや日本人だけじゃないです。多くの人間はこの機関をクソといいます。「なんでタダで働かなきゃいけないんだよ!」と。)


お金の事だけ気にしていれば、これはただのボランティアですので



そりゃ「クソ」になるでしょう。



もちろんお金が必要な方は



有給の農業をしてビザ延長してもいいと思います。



でももし、私のようなお金はいらない。



色んな経験をしたい、英語をタダで学びたい、ネイティブと一緒に働きたい、



田舎で暮らしたい、星空を眺めて寝たい。動物に触れあいたい。



と思う方がいらしたら、ぜひこの機関をお勧めいたします。



大事なのはお金だけではありません。



私は農業行く前に実はお金が尽きていました。w



お金がなかったから「有給のとこへ行けよ!」「馬鹿じゃない?」と色んな方に言われました。



でもWWOOFを選びました。



私の価値観からするとWWOOFで得られる利益の方が長い目で見ると多いなと思ったからです。


私がお勧めできる留学?プラン



最後に私が考える、コストがほとんどかからない留学(?)プラン。


・コスト


フライトチケット・ビザ申請料・WWOOF登録料・ちょっとしたお小遣い。(10万以内いけるかもしれません。)


・期間


ビザが許す範囲でお好きなように。どんだけいてもお金はかかりません。無料です。w


・プラン


1・日本でWWOOF AUSに登録する。(60ドル位かかります。)


2・フライトチケット購入。ビザは観光ビザでOKです。簡単簡単。


3・滞在先ホストを事前に決める。


4・飛び立つ。


5・到着。


6・ファームへ直行。


あとは、ネイティブと暮し英語を使いつつ学びつつ、



農業経験などをし、



文化を学び、自然のありがたみを知り、



少し過酷な農作業、日本人1人という状況から精神力・忍耐力を鍛える。



これが少し普通とは変わっている、一般論では留学と呼べるかわからない留学です。



どうでしょうか?



私は本気です。




最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ この記事が少しでも「あなた」のお役に立ちますように。
 コメント・質問はお気軽にどうぞ。
 Thank you for visiting my blog. Have a nice day.
 I Hope to see you again.
                        
                            Messiah




 ■以下リンクについて

 「海外留学情報」「英語学習情報」など様々なリンクを用意しておきました。お好きなリンクへ行けるようになっております。あなたの必要な情報があるかもしれません。お好きな所へ。




 


Related Entries


  • password
  • Only the blog author may view the comment.

trackbackURL:http://lifeofmessiah.blog.fc2.com/tb.php/57-32594b55

About this site.

夢追人

Author:夢追人
 ◆About me◆

 2009.4~10    :カナダ・バンクーバーにて語学留学
 2010.10~2012.2 :オーストラリア・メルボルンにてワーキングホリデイ
 2012.2~4    :日本で就職活動

 ・英語講師歴3年
 ・海外生活歴2年 (カナダ・オーストラリア)
 ・既卒として新卒採用に挑み、某大手商社内定

 ◆人生のテーマ◆

「学ぶ心」

 学ぶ心さえあれば、万物すべてこれわが師である。
 
 語らぬ石、流れる雲、つまりはこの広い宇宙、この人間の長い歴史、どんなに小さいことにでも、どんなに古いことにでも、宇宙の摂理、自然の理法がひそかに脈づいているのである。そしてまた、人間の尊い知恵と体験がにじんでいるのである。

 これらの全てに学びたい。
 (松下幸之助)

 ◆ブログテーマ◆

 「簡単な事はより簡単に。難しいことこそ簡単に。」

にほんブログ村 海外生活ブログへ
-Thank You-

このブログが皆様のお役にたちますように。