Loading…
23
 

 


 こんにちは。また週末に向けて張り切っている者です^^


 同僚が風邪を引いていて休んでいるので7時から出勤ですわ。


 The early bird catches the worm.

 
 意味はわかりますか??


 朝早い鳥さん達は芋虫だったり毛虫だったりクネクネしたのを獲れる。


 ってやつです。w


 早起きはBlah blahってやつですね。(blah blahって「なんたらなんたら」って意味でめんどうな時やわからない時に使われます。)

 
 今日はEnglish ABC'sです。


 abc's=the basic or elementary facts,principles, etc..日本語なら「いろは」って感じでしょうか?

 少し面白かった、興味深かった英語に関する事柄をまとめていきます。

 
 triviaと言えばトリビアですが…。


 あまりにも下らない事は書きませんので。^^


 HERE WE GO!
~前置詞の魅力~

 メルボルンの駅です。昔の姿。


 英語の勉強をしていてきっと「あー難しい。」って思うのが前置詞だと思います。


 前置詞は自分なりの理解方法はひたすら「イメージ」することです。


 In,at, into onto to,,,,たくさんあって…


 これらがあるおかげで動詞に意味を「強める」ことができます。


 英語ならemphasizeです。
 

 たとえば、Finish vs finish off


 「終わらす」ですがoffがつくことでもっと完了させる、終わらせるっていう意味が強まります。


 少し細かいですが…。


 前置詞って奥が深いんです。


 短い単語ですが意味が深いんです。

 
 今でも勉強すればするほどまた新しい”why?”=前置詞(preposition)にぶつかっております。


 単語も面白いんですよ。見てくださいこの前置詞っていう単語。そのまんまですから。


 preってのは「前に」って「想い」が込められています。想いです。w


 その想いを受けた、positionです。


 場所とかまぁ、ポジションでもわかりますよね?


 「前に置くもの」ってことです。


 ほら、そのまんまです。こんなの覚えなくてもまた頭で作れる単語です。^^


前置詞の後は「常に名詞が来る」って覚えとくと楽に試験で点数とれることあります。意味知らなくても。形でとけます。100%きます。動名詞or名詞です。たまに前置詞、前置詞続くこともありますが、試験には出ないでしょう。Ex)I am gonna catch UP WITH my friends.友達に会うの!って意味ですが、up withって続きますが、このUPはキャッチとラブラブなのでSETだと思ってください。wするとcatch-upの後に前置詞withみたいな感じです。w(catch up=meet up 「会う」)

本日のABC's

 
  

 働いているときのお話。


 Hey, Masa! Mind rinsing out the milk jag?と言われました。

(mind -ingの形大切です。あ、答え方気をつけて!気にしないならNoですよ。yes言うと、はい!めっちゃ気にします!イヤでーす!ってなります。よくyes noを逆に答える日本人、韓国人…ネイティブは困ってます。え、どどどどっち!?って。wyes, I dont!とか頻出!!そうならYES!違うならNO!!!)

 戻りますw
 
  
 Hey, Masa! Mind rinsing out the milk jag?と言われました。
 


 …へ?一瞬止まりました。
 
 
 Out?
 

 Out?
 

 何それ?
 

 もちろん言いたいことは「ゆすげ!」ってことだとわかってましたが…。


 もう知らない言葉に出会ったときは好奇心でワクワクウキウキしてしまうので止まりました。w


 まぁ、仕事なのでとりあえずリンスしに(ゆすぐこと)に行きます。w


 終わったらすぐにどうしてoutを使ったの?


 Offとどう違うの?
 

 なんで?なんで?って聞きかなきゃって思いました。


 
 というのは、rinse offってのも使われるのでwhy “out“???って思ったわけです。

 
 お皿洗う前に少し水でゆすぐと後で楽なのでそんな時に、


 Can you rinse that dishes off that they could get ready to wash?


 って言われます。「洗う前にちょっとゆすいどいてくんない?」って感じ。


 この質問は最初に一緒に働いている少し若い女性に聞きました。
  

 したら、「え???うーん…。。。。。。うーん?わからない。」


 …!!??


 わからない??w



 無意識に使っているんです、彼らは。さすがネイティブ。かっこいい!!!w


 答えがもらえなかったので、次は60歳のボスのとこに行きました。


 したら、


 答えてくれました。

Rinse off とRinse outの前置詞の違い




 (これはすべてボスの言葉です。日本語に直してます。)

 

 あのな、マサ。ワシらがな、offを使う時は、お皿だとか表面がフラットな時にOFFできるんだ。ツルッってな。でもな、ミルクジャグ(日本語でなんだろ…。ポット?あ、ビールのピッチャーみたいなもんです。w)の中って、フラットじゃないだろ?囲われておるenclosedされてるんだ。だからoffできないんだよ。ツボとかボトルみたく「中からOUT」しなきゃリンスできないんだ。Get it outってのもなんかの中から取り出すだろ?これはoffじゃないよな?わかるか??表面がツルツルなのはoff。ビンだったり何かの中から汚れを取り出しゆすぐイメージだからoutなんだよ。


 !!!!!!!!



 なるほど。超わかりやすい。


 この英語の美しさ(?)!感動しませんか?


 日本語なら「ゆすぐ」で終わりますが、


 英語ならこんな短い前置詞ってやつのおかげでこのようなニュアンスの違いを表わせられる。



 すごいと思いませんかね?w



 英語って本当に面白い。



 以前は「あーこれも覚えんのか…。めんどくさいなー。」


 って思っていましたが、


 今は「あー!!こういう言い方もあるのか!めっちゃ奥が深い!」って思っています。


 たかだかRinse off とRinse outの違いですが、


 自分にとっては面白かったです。実に興味深い。^^

英語って楽しい。


 

 こう思うことは上達への近道です。好奇心でどんどん学べますから。


 英語って嫌だ。って思うと脳は守りに入りますからなかなか英語を受け入れられません。


 好きになるのが第一歩です。好きこそものの上手なれって言いますし。^^


 好きでなくても、いやいやでも確かに学べますが…

 
 どうせやるなら「自ら進んで(willingly)」学びたいものですね。


 効率も上がりますし。


 英語の単語や表現の多さが「嫌で」なくなり「面白い!」って思えはじめたらこっちのもんです!


 あとは色んな英語に出会うまでです。


 そしてやってもやっても十分でない無限の世界へ飛び込んでいくわけです。w


 
 
まとめ



 Rince offとRince outはどちらも「ゆすぐ」って意味ですが少しニュアンスが違います。


 offはお皿などの表面がフラットな時に。


 outはボトルやジャグなど容器をゆすぐ時に。


 offとoutの違いでした。

 <追記>
 off&outは「副詞」だというご指摘がありました。確かにこの場合はそうだと思います。申し訳ありませんでした。
 
 実際outってのは副詞だったり前置詞だったり時には形容詞であったりするらしいです。こんなに細かい知識は正直必要ありませんが一応。
 
 ☆お詫びにoutを使った表現をどうぞ。


 「I am "out" of dough.」


 「あー、金ねー!」


 「I went "all out" to get a girl friend.」=all out:With maxicimum effort;thoroughly.


 「彼女作るのにめっちゃ頑張ったぜ!」


 でした。



 
ランキングに参加中です


 
いつも応援クリックありがとうございます。
 左から「ワーホリ」「海外ブログ」「英語ブログ」と繋がっています。お好きな所へ。
 「英語ブログ」は役に立つ情報が多いです。英語の勉強法満載です。お勧めします^^ 




To Blog Mura, See you.
Working Holiday blogs
To Blog Mura, See you.
Overseas Blogs
To Blog Mura, See you
English Blogs




  • password
  • Only the blog author may view the comment.

trackbackURL:http://lifeofmessiah.blog.fc2.com/tb.php/48-1767b298

About this site.

夢追人

Author:夢追人
 ◆About me◆

 2009.4~10    :カナダ・バンクーバーにて語学留学
 2010.10~2012.2 :オーストラリア・メルボルンにてワーキングホリデイ
 2012.2~4    :日本で就職活動

 ・英語講師歴3年
 ・海外生活歴2年 (カナダ・オーストラリア)
 ・既卒として新卒採用に挑み、某大手商社内定

 ◆人生のテーマ◆

「学ぶ心」

 学ぶ心さえあれば、万物すべてこれわが師である。
 
 語らぬ石、流れる雲、つまりはこの広い宇宙、この人間の長い歴史、どんなに小さいことにでも、どんなに古いことにでも、宇宙の摂理、自然の理法がひそかに脈づいているのである。そしてまた、人間の尊い知恵と体験がにじんでいるのである。

 これらの全てに学びたい。
 (松下幸之助)

 ◆ブログテーマ◆

 「簡単な事はより簡単に。難しいことこそ簡単に。」

にほんブログ村 海外生活ブログへ
-Thank You-

このブログが皆様のお役にたちますように。