Loading…
21
 どうも。お久しぶりです^^


 愛するバンクーバーです。あー懐かし。カナダに帰りたい。


 帰国の日に逆ホームシックにかかり涙しました。w


 本当に素敵な街でした。

eeeee.jpg

 





 今日は英語が大っきらいな方へ。



 「なんで英語勉強しなきゃいけないの?」


 「俺日本人だし。」


 「難しくてわかんない。」


 という方へ…。
英語なんて嫌いだよ


 私英語は大っきらいでしたが、受験のせいで半ば強制的にやるはめになりました。(5年前位ですね。大体。)


 それからです、英語が少しずつ好きになってきたのは。今では大好きです。(2011年現在)


 とにかく最初は意味がわかりませんでした。


 単語も知らないし、文法も知らない。


 やる気もないし、面白味もない。


 ない、ない、ない、ない。w


 こんな自分でもなんとかなったわけですが…。


 でもこのなんとかなるまでに相当苦労しました。
 
 (*これは読む能力のみをさしています。受験は筆記さえなければ読めて理解できればOKです。リスニングも私大ならなかったので。本当は読み、書き、聞き、話し。の4点セットでやるべきですが…。個人的な「最初にやるべき」ランキングは、聞き・話し・読み・書きの順です。日本では見事に逆から教わりますよね。w韓国も同じですが。)


 
「嫌い」な英語が別に「普通」へと至った方法



 具体的な勉強方法は

 文法を意味わからなくても必死に勉強ました。BE動詞すらあやふやでしたのでそっからです。過去分詞なんてもってのほかでした。 


 そして次に単語。これが本当に嫌で!嫌で!しょうがなかったのを鮮明に覚えています。


 だって眠くなるし、つまらないし、頭に入らないし、すぐ忘れるし。そうなったら「自分って馬鹿なんだ…。」って自暴自棄に陥るし。w


 でも何回も何回も覚えなおしました。なんか駄目な自分に負けたくなくて。必死でした。


 最終的に2000位は覚えたのかな???(と思っています。w)


 次にやったのは長文読解。


 これも嫌で嫌で嫌で嫌で、どうしようもなかったです。


 初期はもう単語も文法も知らないし、辞書の引き方もしらなかったので…。


 どうしようもなかった。w


 底辺からやった者からのアドバイスは、最初は本当に短いのから初めて眠らないようにし、w


 ちょっとずつちょっとずつ長くて難しいのに取り組むのがBESTだと思います。


 英語は持久戦になるので眠っててもしょうがないです。勝てませぬw

 
 1日のノルマは嫌でも大っきらいでもやらなければいけなかったので、1日1個英文読解してました。


 したら、受験が終わるころにはもう長文アレルギーなど無くなってました。


 苦労はしますが、それなりにきっちりやれば英語はある時一気に伸びます。


英語が伸びるイメージ



 イメージは基本的な能力A/B/C/D/Eをそれぞれ習い、


 ある時はC/Dの文が出てきて、


 またある時はA/Eの文でって、


 いつの日か積み重ねてきたものが


 使える時が来ます。


 文法書は嫌いですが、


 目次にあるように


 文型から始め、時制、関係代名詞だとか仮定法とか、


 英語に必要なパーツをちょっとずつかじっていきます。


 やってる最中は意味わかりませんが、 


 面白いことにこれが少し遠い、ある日…ひとつに繋がるんです。
 

 結構土台を作るのに時間はかかるのですぐに効果は出ません。長く続けることですね^^


 でも絶対に最終的には伸びます。0からでもOK。逆に変な先入観が無いのでちゃんとやれば伸びやすいかも。


最初にやっておきたい3つの事



 1・音を知ること

  きっちりちゃんと正確な発音を身につけましょう。「日本語なまりでもいいじゃん。俺達日本人だし。」って思うかもしれませんが、正確な発音をしらなければまず「聞き取り」が出来ません。すると喋れません。


  日本人が喋れない大きな理由は「発音」をしらない。だから聞けない、話せない。


  一番初めにやっておくと得します。^^


 2・文法

  これは基本のルールだと思ってください。別に法律でも理論でもなんでもありません。

  
  基本的な英語の取り扱い説明書です。w


  これ知ってると便利です。特にリーディングとライティングに。


  文法ってのは良く知ってても逆に意識しすぎてなかなか話せなくなることもあり、スピーキングにはリーディングほど役に立ちません。文法意識するあまり話せなくなることが…。私もそうです。
 

  文法書を買って勉強するのはお世辞にも楽しいとは言えません。w


  以前図書館で文法の勉強していた時、白人さんに「文法知りたいなら、本読みな!」って言われました。


  確かに、実際に使われている英語を読んでそれで英語がどう実際に使われているのか理解するのも手だなと思います…が、何もルールを知らない人にいきなりやれってのは無理でしょう。


  最低限の文法は覚えましょう。


 3・単語

  これも本当につまんないんですがw、単語帳(超簡単なやつから)まず1冊やってみるといいかもしれません。


  忘れて当然なので何度も何度もやり直しましょう!


  とりあえず、覚えてなくても先に行っても良いです。1周終わらせてみましょう。


  自分は今までやったのは受験時の単語帳1冊のみです。


  TOEIC対策の単語帳とかはやらなくても点数取れました。


  あれは基本的な英語を知っていればOKです。


  日々英語のドラマ、NEWS、映画などで遊んでれば自然に単語力は付きます。


  本当に大事なのは最初の1冊です。

  
  これが終わればある程度の英文は理解できますので、こっからが勝負です。


  後はもう嫌なつまらない単語帳なんかやらずに生きた英語から生きた単語を拾っていくだけです。^^


  とっとと、単語帳なんて終わらせて次のステップに進みましょ!


  単語帳の単語は死んでいます。単語の意味知ってても使い方がわからないパターン数知れず。宝の持ち腐れですね。会話したいなら単語帳でなくNEWSみましょう。映画観ましょう。試験対策なら単語帳でもOK.私には出来そうもないですが…泣。楽しくなきゃ苦痛で頭にもはいらない。

まとめ


 英語は最初は眠いしだるいかもしれません。純粋な日本人なら嫌いな人が多いです。

 もしやらなければいけないのなら、最初はとりあえず英語に慣れること。映画見たりしながら英語の音に慣れ、そっから少しずつ単語覚えたり文法を学んでみる。

 毎日コツコツ勉強するべきです。嫌でもやるべきです。1日1話でもパラグラフでもNEWSでも良いです。読んで聞いて英語に慣れましょう。


 なんとかなります。偏差値30の底辺から最終的には60の大学に通えました。大丈夫です。やればできます。努力を惜しまなければ。誰にだってある程度までは出来ます。たかが言葉です。人間なら出来ます。

 (*ネイティブを超えたりは正直…無理じゃない?かと思い始めた今日この頃。追いつくことすら厳しいんじゃないか?壁は高いな。でもある程度はいけます。普通に会話でき意思表現できるようになります。けど…なんか限界ってのがありそうです。いつか私が限界を超えたと思った日には「超える方法」を書きます。まだまだですが。いつか。いつか。)

ランキングに参加中です


 
 いつも応援クリックありがとうございます。

 左から「ワーホリ」「海外ブログ」「英語ブログ」となっています。お好きな所へ。

 「英語ブログ」は役に立つ情報が多いです。英語の勉強法など様々な方が綴っておられます。

 のぞいてみるとためになるかもしれませんね^^ 
  





To Blog Mura, See you.
Working Holiday blogs
To Blog Mura, See you.
Overseas Blogs
To Blog Mura, See you
English Blogs
Related Entries


  • password
  • Only the blog author may view the comment.

trackbackURL:http://lifeofmessiah.blog.fc2.com/tb.php/46-d635ceed

About this site.

夢追人

Author:夢追人
 ◆About me◆

 2009.4~10    :カナダ・バンクーバーにて語学留学
 2010.10~2012.2 :オーストラリア・メルボルンにてワーキングホリデイ
 2012.2~4    :日本で就職活動

 ・英語講師歴3年
 ・海外生活歴2年 (カナダ・オーストラリア)
 ・既卒として新卒採用に挑み、某大手商社内定

 ◆人生のテーマ◆

「学ぶ心」

 学ぶ心さえあれば、万物すべてこれわが師である。
 
 語らぬ石、流れる雲、つまりはこの広い宇宙、この人間の長い歴史、どんなに小さいことにでも、どんなに古いことにでも、宇宙の摂理、自然の理法がひそかに脈づいているのである。そしてまた、人間の尊い知恵と体験がにじんでいるのである。

 これらの全てに学びたい。
 (松下幸之助)

 ◆ブログテーマ◆

 「簡単な事はより簡単に。難しいことこそ簡単に。」

にほんブログ村 海外生活ブログへ
-Thank You-

このブログが皆様のお役にたちますように。