Loading…
13
 zapiro_result_080402_20111012202838.gif
photo


 本日は私のタックスリターンの「結果」です。

 ついに書く時が来ました。

 このブログのモットーは実体験⇒わかりやすく解説・説明です。

 そこらへんの「エージェントの綺麗なお姉さん」とは違い、
 
 自ら経験して得たノウハウをお伝えしております。


 (*中には経験者ももちろんいるでしょう。ですが100%ではないと言い切れます。私はアンチ留学斡旋業者ですので…。いつか、いつの日か!このブログを見るだけでVISA申請から生活までカバーしたいと思っております。そしたら、「あなたの力」で留学をアレンジして、「"エージェント"にあげるお金」であったものを「あなた自身」に投資できますよね。やっぱり大切なお金は自分の為に使いたいですよね。^^ 可能な限りお手伝いいたします。)

 
 さて、

 やっとTAX RETURNを自分一人で申請し、結果が来たので

 このブログに実体験としてアドバイスを書きます^__^

08
tax-refund.jpg
Photo's from


タックスリーターンの仕方について。

その1「税金を払っているかの確認」
その2「いくら払ったのかを確認」
今回はこの2つから。

25


こんばんは!最近このブログを見てくださる方が増えてきたようです。


 中には、クリックをしてくださる方もいらっしゃるようで


 Motivation UPになっております。


 ありがとうございます。^^


 *「Motivationの発音」=モチベーション


 「モウディベーション(ベーにアクセントです) 」

 
 Oの発音はそのまんま「王」です。あえて漢字w


 postもポウスト。ポストではないので。


 Post officeもこれで簡単に探せますね。w


 (先日ポウストオゥフィス(笑)に行ったら、交換留学できたであろう高校生の日本人女性がいまして、いかにも英語が話せなそうな雰囲気…。しばらくキョドキョドおろおろしていたので、近くにいた自分は助け船を出そうかと思いましたが…いや、自分の力でやった方がいいだろう。と思い、見守ることにしました。もしあのポストオフィサーが適当な接客をしたら助けようとしてましたが。そこでその女性は辞書を取り出し何か調べています。少し経つと、顔を見上げカウンターの方へ。一歩一歩進んでいきました。…辞書はまだ片手にあり、恐る恐る、「アイドライク トゥー センド ディス レター」って言っていました。きっと辞書で「手紙を送る」なんて所を見ていたのでしょう。^^うーん。Well done.good job^^。本当のところ、その女性が辞書を取り出す前からあのポストオフィサーは「海外への手紙かい?こっちにおいで。」って言っていたのですが。本人は緊張していたせいか、スルーしてました。メルボルンにはの日本人が少ないのでたまに見ると「うわー!^^」ってなります。w)
 



 


 さて、今日の本題です。


 AUSのタックスリターンを申請する時がついに来ました。


 タックスリターンというのは確定申告のことです。


 基本的なルールを。


 (以前にもタックスリターンについて少し書いていました。こちらもあわせてどうぞ。初任給いただきました。


 ワーホリの方は給料関係なく、


 29%が税金ということになっております。


 29%ですよ!?信じれますか?w


 三割!100円のうち30円!

 
 ちなみにレジテンツ(居住者・オージー)はこれとは違います。


 年収が6000ドル以下であった場合は0になります。


 6000ドルから21600ドルは17%


 ここでは省略しますがそれを超えると、もっと取られていく仕組みです。


 6000ドル以下は0でいいんですよ!


 (*基本的にワーホリの方は居住者にはなれません例外がありますが。)


 いろいろ居住者になるための条件があります。


 その中で「達成しうる可能性が高いもの」は、


 AUSに6カ月以上すんでいて、仕事も同じ仕事をしている。また、これからも住む予定。


 これです。


 これを狙いにいきます。


 例外になりたい!w


 ちなみに自分の去年の年収は6000ドル以下です。こっちで働き始めたのは2011年5月16日。(7月1日から6月30日で計算らしいです。)そうすると5月の16日から6月の30日までの収入が年収になるわけです。


 ちなみにこれが自分の年収(年収?w)。

 5/16-6/30 $ 3135

支払ったTAXは$400。


 (*もうこの時点でレイデンスとしてしか税を納めておりません。ボスに「おまえならレジデンスで申請しても通るだろう。」と言われたので。ちなみにもし、通らなかった場合は…どうなるでしょうか?…はい。不足分の請求がきますね。13%位しか払っていないので、16%を払うはめになります。w)


 …。


 いくら冒険が好きだと言っても、自ら自殺しにいくようなことはしたくありません。w


 そこで、レジデントであるかないかがわかるテストというものを受けました。


  
  ここでテストを受けれます。YESかNOかで答えていくテストです。→Determination of residency

 
 その結果は居住者!

 
 でした。


 でも正直不安です。


 ギャンブルは好きでしたけど、

 
 うーん・・・。w


 400ドルがもらえるか500ドル位払うのか。

 
 その差900ドルですよ?


 何もしないのが無難だと思いませんかね?w


 まぁ、もちろん自分の性格からして、


 申請しますが。^^


 これは複数のPartにわける予定ですので。


 更新お楽しみにしていてくださいw
 

 …そっと見守っていただけると幸いです。


 明日申請用紙を取りに行って、自分ひとりで申請します!


 申請の仕方もブログに書きますね^^


Thanks for reading, guys. I do hope I could get the tax back! If I fail,you can make fun of me.^^

  ランキングに参加中です^____^

 If you like this entry, please gift a click :)

ブログランキング・にほんブログ村へ
Australia's info.

にほんブログ村 英語ブログへ
英語勉強法をもっともっと!

  
 
   

About this site.

夢追人

Author:夢追人
 ◆About me◆

 2009.4~10    :カナダ・バンクーバーにて語学留学
 2010.10~2012.2 :オーストラリア・メルボルンにてワーキングホリデイ
 2012.2~4    :日本で就職活動

 ・英語講師歴3年
 ・海外生活歴2年 (カナダ・オーストラリア)
 ・既卒として新卒採用に挑み、某大手商社内定

 ◆人生のテーマ◆

「学ぶ心」

 学ぶ心さえあれば、万物すべてこれわが師である。
 
 語らぬ石、流れる雲、つまりはこの広い宇宙、この人間の長い歴史、どんなに小さいことにでも、どんなに古いことにでも、宇宙の摂理、自然の理法がひそかに脈づいているのである。そしてまた、人間の尊い知恵と体験がにじんでいるのである。

 これらの全てに学びたい。
 (松下幸之助)

 ◆ブログテーマ◆

 「簡単な事はより簡単に。難しいことこそ簡単に。」

にほんブログ村 海外生活ブログへ
-Thank You-

このブログが皆様のお役にたちますように。